2018年2月20日火曜日

中目黒で井戸を掘れるか? (16)破壊編 (よろず破損モード)

井戸掘りに興味津々の皆様コンニチハ.

井戸掘りなんかやるもんじゃありません.ロクな事はありません.寒いし冷たいし泥んこになるし、つらい事ばかりです.大人しく水道水を使うのが楽ですよ.

しかしその辛さに果敢に突っ込んでゆく者にのみ感じられる恍惚、それを受容できる貴方のために書いています. (ウソです)

-----
地下4mで礫層にぶつかり、現在4.4mまで進んでいます.4mまでの粘土層は楽勝でしたが、礫層は小石を引き揚げなければならず、てこずっています.

礫層から小石を引き揚げるために、ドロドロくんで地下最奥部をガシガシ突くのが主要な作業になっています.
ところが、塩ビパイプで作ったドロドロくんには衝撃が強すぎるため、いろんな箇所が破損しまくっています.

今回は、これまでの破損箇所のまとめを書こうと思います.以下の失敗例を他山の石として安全な井戸掘りを行えるとよかよか.


【切り欠き部破損】
これはドロドロくん3号です.金属羽を3枚装着したのですが、1枚が破損して地下に置き去りになりました.塩ビパイプの先端部に切り欠きを入れたのが強度不足を招いた原因です.先端に切り欠き禁止です.

【弁受け破損】
これはドロドロくん4号です.弁受けプラスチックリングが欠けちゃった.このプラリングは、CD-Rをドーナツ状に切断した物なんです.CD-Rというとポリカーボネートですから衝撃には比較的強いのですが、この構造だと地下の小石とプラリングがモロに衝突するのは避けられず、破損に至ったようです.
プラリングをもっと厚みのある部材にする、弁を奥まった配置にする、といった対応が求められます.それで最新の構造がこれです.プラリング無しで、VU-DS50継ぎ手をそのまま使っています.切り欠きも無し.(後日レポートします)

【ドロドロくん排出穴破損】
ドロドロくんの上部には引き揚げた土砂を排出する穴が必要です.VU50に穴をあけてます.
ところがVU50は肉厚が薄いので強度が弱く、この穴を起点に亀裂が入り、首の部分が破断しました.引き揚げた際に気付いたので地下に置き去りにはせずに済みました.ヤバかったぜ.(汗)
それでどうしたかというと、穴の場所を継ぎ手の部分にしました.ここなら破損はしないと思います.

【VP20ポール接合部破損】
金属パーツをなるべく使いたくなくて、20-40継ぎ手を巨人ゴーグの様に切り欠いてポール(VP20)の接合部を形成しました.
ところが、かれこれ数10回程度突いたら、ドロドロくんの直上の接合部に亀裂が入って作業中断.強い衝撃を受ける場所ですから持たなかったようです.ちくしょう.
強度upのため金属プレート(t=2mm)に変更しました.丸印のネジは必須です.
なぜなら丸印のネジが不在だと、地下でこのように軸心がズレてしまって困るから.

【2.7kg玄翁クビ破損】
外壁パイプ(VU75)を叩き込むのに2.7kgの玄翁を使っています.外壁パイプを叩き込んでいたら、首がバキッと折れて、先っぽがすっ飛んでゆきました.あぶねぇ.
枝だけをホームセンターで買えますが¥2000もしました.全部を¥4500で買えるのに.
子供の頃、剣道を習っていたので、木刀を思い出して素振りをしました(うそ).


というわけで至る所が破損の連続です.塩ビパイプに設けた弱点の全てが破損していると言っても過言ではないでしょう.侮り難し、ドロドロくん.

15へ              17へ

かしこ

2018年2月19日月曜日

【中華通販】 最初から故障してるBluetoothヘッドホン (修理)

所詮は中華通販ですから、激怒の投稿というわけではありませんが、Bluetoothヘッドホンがショボい故障状態で届きましたのでご報告です.

AliExpressで買いました.¥1100です.音質はフツー.商品ページはこれ↓
SVELTE NX-8252 Stereo Wireless Bluetooth Headphones V3.0+EDR Sport Headset With Microphone Noise Canceling
↓故障箇所は、ボリウムのpush swです.+側のクリック感が無く、音量調節ができません.小音量への調節しかできないBluetoothヘッドホンというと使えない感がハンパないです.

それではいつものように分解しましょう.ラッキーなら修理できるかもしれません.

↓Right側にプリント基板があり、BTのICが1つ載っているだけです.充電制御もこのICでやってるのでしょう.もちろんアンプも.器用なICだ.
↓ICを拡大するとAC1745という文字が見えます.検索したけどデータシートは見つかりませんでした.中華ICには謎のICがたまにあるんです.
↓それで問題のpush swの拡大写真がこれでして、見事に破損しています.強すぎる力でpush swを押したため、内側に破壊したようです.バカチンがぁ、ちゃんと生産せんかい!  どうしようかなぁ.ボリウムコントロールが出来ないのは困るんですなぁ.
↓こうなりゃヤケだ、ということで、play/pauseのswをvolume+に付け替えました.これでなんとか使えるだろう.
↓最後にLeft側にあるバッテリーを撮影しました.これはリチウムイオンでしょう.

奈緒って、もとい治ってうれしいけど、、、なんか気分は微妙

かしこ

今日はダラ~ッといってみましょう

今日はダラ~ッといってみましょうか.

【AdSense】
久しぶりにgoogleの広告をオンにしてみたら、PCブラウザには広告は表示されないが、スマホ画面だと広告が邪魔なくらい大きく表示されてるようです.一体何が?と思っておりますが、読者の皆様には見づらくて申し訳ないです.

【井戸掘り】
本日の井戸掘りは、小一時間作業して、外壁パイプが20cmぐらい地下に入りました.掘り工具は「ドロドロくん6号」へと進化しました.それでも不満足な点があるため「ドロドロくん7号」を製作したところです.
ドロドロくんシリーズについては、様々なノウハウを蓄積しましたので、後日「ドロドロくんノウハウ集」を執筆&公開するつもりです.

【ニッポン放送 ザ・ボイス 終了】
今日の放送で告知されたみたいかな?
勝谷誠彦は同番組を早々とクビになり、今度は番組自体が消されることになったのか.電通の圧力かね? なんかムカつくー

【今期のアニメ】
実はまだ全部はチェックできてなかったりします.「刻刻」を未チェックなんでね.

「ダーリン・イン・ザ・フランキス」の開始早々に「ミサトさん?」「こいつら14歳?」「02はアスカ?」と誰しもが思ったことでしょう.
↓第6話ではグレンラガンみたいでTRIGGERらしくなってきたのぅと思いきや、ラストのこの描写には爆笑するやら苦笑するやらでした.
まさか今になってエバンゲリオン風味ロボットアニメが企画されるとは予想外でした.制作者はエバじゃないつもりで制作しているだろうし、02が魅力的なので毎回楽しみではあります.しかしちょっとエバ遊びが過ぎるんじゃないかな? あまり遊びすぎるとエバの劣化コピーとしかみなされなくなってしまう危険があります.慎重によろしく.
↓侵食されちゃってるしw

↓「ポプテピピック」の「ヘルシェイク矢野」の高速紙芝居はスゲーッと思いました.

かしこ

2018年2月17日土曜日

羽生さん↑と小室さん↓

スケートの羽生さんは秋に怪我をして平昌オリンピックには出れないのかと思っていました.でも金メダルを獲れてよかったよかった.今オリンピックで日本人選手初の金ではないかと.

よりにもよってあの土地で、日の丸が揚がり、君が代が流れるとはなんつう痛快事だろう、エライぞ羽生!

-----
羽生さんとは異なり、成り上がりたい一心で皇族のお仲間入りを画策した小室さんは、婚約まで至らずに終わる見込みのようです.

週刊誌報道で暴露された母親の借金トラブルが致命的で、その借金は贈与だと認識しているとの小室さん自身の発言も致命的で、皇族との結婚はダメだと皇族も宮内庁も考えるようになった、とマスコミの記事では推測されているようです.まぁそう見えなくも無い.

しかし、、、わざとらしい作り話だなぁ.

作り話とは借金の件じゃないです.

作り話とは「週刊誌報道が婚約延期の『原因』だろう」という部分です.評論家などが「宮内庁は真面目に調査しなくちゃダメでしょう」とコメントしているのも作り話を盛ってるだけじゃないかなw

刑事ドラマや脱税ドラマや公安九課ではよく「金と女を洗え」と言います.

小室さんの家庭は母子家庭ですから、息子を私大へ進学させるのだって大変なのに、海外留学までさせて、しかし母親はずーっと無職.
こんなの何の調査も何の捜査も何の聞き取りもしなくたって、税務署に「調べてちょ」と電話すれば「あーこの家庭はクロ」って断定できたんじゃないでしょうか?  どこから金を工面したのかなんて、公安の調査能力によれば、秒殺で丸裸にできたに違いない.だから皇室も宮内庁も小室さんの家庭の借金問題を早期に知ってたんじゃないかと想像するのが妥当でしょう.調査の初歩でバレちゃうスキャンダルじゃんあんなの.

でも、開かれた皇室などというスローガンがあるから、「小室さん?ダメですよ」とは皇室や宮内庁からは言いづらい.

そこで週刊誌と宮内庁が打ち合わせして、オリンピックの時期にぶつけて週刊誌に記事を載せ、宮内庁はすかさず「婚約延期」を発表する、、、これが真実じゃないですか?
関係者が一致して小室さんを撃墜したんでしょう.(マスコミや評論家のトボケっぷりも総統もとい相当なもんじゃわい)

小室さん自身が「あれは贈与だと認識している」と発言したのは致命的という件だって、受け止め方によっては美談にも成りうるハナシだと思うんです.母親の交際男性が別れた後しばらく経過して「やっぱあの金返せ」と言ってきたら、母子家庭の息子としては母親の味方になるのが人情でしょう.
だから、母+別れた男+小室さんの三者会談で小室さんが「あれは贈与で」と云うのは万人から非難されるほどの絶対悪とまでは言えなかろう.たとえ嫁ぎ先が皇族であっても.
「あの時は我々家族としてはああ言うしかありませんでした」「でもこれから働いて返します」という美談に転嫁する隙を与えず、秋篠宮様が「言い訳など聞かん」と追い返したなどと報道されています.
関係者が一致して小室さんを撃墜したんでしょう.

ひら的には小室さんが撃墜されてよかったと思います.


結論: 羽生結弦よ、君なら皇室の一員になってもよい、許す!

かしこ

中目黒で井戸を掘れるか? (15)進攻編

長い停滞を抜け、少し進捗しました.
↓左写真が昨日までの外壁パイプです.叩いても地下へ入らなくないまま長い間進捗が止まっていました.ところが今日になって、右写真のように20cmぐらい地下へ入りました.
長い停滞でした.
4.2m地下にあるのは岩盤ではなく、小石+砂から成っていて、小石+砂を効率よく引き揚げる事ができていなかったため外壁パイプが沈まなかったものと推測します.

掘り工具には相変わらず問題があるんです.納得のゆく掘り工具はまだ出来ていません.

そんな中、最も効率の良い掘り方は次のようになっています.
a)「タガネくん」で地下をグサグサと突く.
b)「ドロドロくん3号」で小石を引き揚げる.2~3回繰り返す.
c)ダメモトで外壁パイプを叩き込む
a~cを繰り返し....
←1回の採取量
↓元は3枚羽だったドロドロくん3号でしたが割れて2枚になっちゃった.地下に落ちてる金具は磁石で取り戻せますからあまり深刻ではありません.塩ビの破片は厄介かな.

現状の、小石+砂から成る土壌に理想的な掘り工具は、タガネくんの耕しパワーと、ドロドロくんの引き上げ機能を併せ持つ形状なわけです.寸法を無視すればそういった掘り工具作るのは可能です.しかし寸法上の制約があって実現は難しい.
寸法制約とは、外壁パイプがVU75(内径83mm)であり、ドロドロくんがVU50(外形60mm)であり、クリアランスが23mmしか無いところです.この23mmに継ぎ手やネジを納めなくてはならない.意外と難しいです.


【外壁パイプの継ぎ手は、インスリーブ型が適するか、通常型が適するか?】
継ぎ手のリングがパイプの外側にあるのが通常型です.外壁パイプを打ち込むためには障害物になるので敬遠しました.
インスリーブ型は継ぎ手リングが内部なので外壁パイプの打ち込みがスムースであると期待されます.

しかし、VU75とVU50のクリアランスについてはインスリーブ型は不利です.なぜなら、インスリーブ型の内径は77mmですから、VU75の内径83mmよりも小さくなってしまいます.
掘り工具先端部の設計自由度という観点からはインスリーブ型は不利になります.

総合的に考えて、インスリーブ型と通常型のどちらを採るかというと、悩んだ末にわたしはインスリーブ型を選択します.工具の問題はなんとかなるだろうと考えます.


【ドロドロくん5号試作】
↓ドロドロくん4号の弁のプラスチックリングが欠けてしまいました.
↓その反省から、配管キャップでリング構造としたドロドロくん5号を試作しました.
しかし5号はダメでした.先端が平坦なため、地下を突き固めるばかりで小石+砂の採取は非効率でした.

↓耕し能力を付与するために金属プレートを着けてみたけど、金属プレートが曲がってしまってあえなく終了.1mm厚じゃ強度がまるで足りねぇ.

本日のまとめ:
掘れるのはわかった.
耕し機能と引き揚げ機能を併せ持つ工具が欲しい.
だが強度が足りない.

14へ           16へ

かしこ

2018年2月16日金曜日

5Gモバイル通信の技術

いま、スマホ・ケータイの通信規格は4GあるいはLTEと呼ばれています.

おおざっぱな通信速度はこんなかと思います.
 1G:アナログ通信
 2G:imode    10kぐらいかな?
 3G:1Mbpsぐらい
 4G:50Mbpsぐらい

これが5Gだとベストで10Gbpsぐらいを狙って技術開発が進められているそうです.

えっ? 10Gbps? ご冗談でしょう?

どうするつもりなのかと調べましたら、とかくアバンギャルドです.

1)周波数
4Gは800MHzぐらいですかね? おおざっぱにUHF帯が使われているイメージでよいでしょう.
これが5Gだとミリ波帯域(30-300GHz)を使うそうです.
光に近くなるので伝送の難しさがあるけどそれはさておけば、帯域は広く取れますね.
多数の端末が同時に10Gbpsで通信するならミリ波帯は必須でしょう.
ひとまず帯域の問題は納得しました.

2)ミリ波伝送の実現
ミリ波だと直進性が激しくなるので、建物の影とかでの死に方が激しくなります.
これをリカバリするために、基地局のアンテナをフェーズドアレイアンテナみたくして、端末に向けて電波をfocusしてリカバリしようとするのだそうです.
いやはや、アバンギャルドなことで.

3)広帯域の達成
すでに4GやWIFIで使われている技術で、MIMOっていうのがあります.
古いテレビでゴーストという現象がありました.ゴーストの発生原因は、反射した電波が複数経路で時間ズレを伴ってアンテナに入射する邪魔な現象でした.
MIMOというのは、このゴーストを逆手に取って、反射経路毎に独立したデータを送受信するテクニックです.今の4GやLTEだと数個ぐらいの複数経路を活用してるぐらいじゃないかな?
5GではこのMIMOを1000経路や1万経路に増やすそうです.
いやはや、アバンギャルドなことで.

5Gの技術的にはパラダイムチェンジというほどのコトではなく、どっちかというと既存技術のリファインで頑張るイメージです.それでも実現が大変なのは間違いないですが.

------
5Gのこの技術構想を知って、わたしは今は亡きPHSを思い出しました.

PHSはローパワーのローカル基地局をたくさん作って、closedなlocal networkを形成しましょというノリでした.
ところがPHSは負けてケータイが勝ちました.その理由は、ケータイは大きな基地局を疎に建設すればよくて、それゆえ投資が少なくて済み、かつ移動時に通話が切れなかったからだとわたしは理解しています.PHSは少し移動するだけで隣のlocal networkにチェンジせないかんかったので通話が切れやすかった.

そんな風にPHSが滅んでケータイが勝ったという歴史があったわけでしたが、、、5Gが成功するためには、5GのnetworkトポロジをPHSに先祖返りさせるような予感がします.

登場するのが早すぎたかPHS.

かしこ

【TOTO】水洗センサーに無視される状況を考察するわたくし

自分は本当に生きているのだろうか? 生きてると思っているのは自分の妄想で、実は死んでいて浮遊しているだけではないか? エクトプラズムやアストラル体が実体化してはいるけど体温はなかったりして...

なぜなら状況は常におかしいのです.

外出先の水洗トイレの赤外線センサーが、なぜかわたしの体温には反応してくれないんです.

事実は事実として受け入れなければなりません.わたしは赤外センサーの設計仕様外の赤外線源であるのは間違いありません.

TOTOの陰謀なのか? TOTOは何故わたしだけを無視するのか?
わたしの体温スペクトラムは人間とは異なるのか?
わたしは本当に生きているのだろうか?
わたしは神なのだろうか?

中目黒で井戸を掘れるか? (14)接近編

朝飯前に井戸掘り、夕飯前に井戸掘り、寝る前に井戸掘り、常に井戸掘り.

今日は朝飯前の井戸掘りをやりました.工具による違いをレポします.作業はあまり進んでいません.

↓昨日使った「ドロドロくん3号」の写真がこれ.
↓ドロドロくん3号ですと、揚がって来るのは、少しの小石+僅かな砂 でした.いまいちです.
↓今日は「ドロドロくん4号」を試作しました.弁が至近距離に在るのが特徴で、これなら砂や小石を吸い込みやすいだろうと期待します.
↓目論見どおり、少しの小石+大量の砂 が揚がって来ました.ひとまず成功.ドロドロくん3号は砂の採取が苦手でしたが、ドロドロくん4号は砂の採取が得意なようです.

昨日のレポで、地下構造は岩盤ではないかもしれないと書きました.上の写真の採取物から、4.2m地下にあるのは岩盤ではなくて砂+小石なのだという予想が強化されました.どうにかなりますように.

だがしかし、ドロドロくん4号で良い事ばかりではなかったのです.
↓弁押さえのプラスチックリングが2回目で割れてしまいました.小石に衝突させているのですから無理もありません.金属で作るかね?

というわけで、ドロドロくん5号の試作を行います.
5号で究極形態になるといいな.地下物体をたくさん引き揚げられるといいな.

13へ             15へ

かしこ

2018年2月15日木曜日

中目黒で井戸を掘れるか? (13)転回編

寒波とドカ雪で各地で大変なこの頃ですが、今日は日本列島のいずこも暖かい気候になったようで、雪解けにまでは至らぬとしても雪降ろしが少しは捗るとよいかと思います.

今日のわたしは久しぶりに、井戸掘りの現場作業を小一時間ほどやりました.

浅薄勲という変な奴に「上総掘りを知りもしないお前はバカ」と断定されたこれらの工具を使いました.許さんぞ浅薄勲.
(1)タガネくん
(2)剣山くん
(3)ドロドロくん3号

【これまでのあらすじ】
地下4.2mで礫層に変わり、硬くて掘削が止まってしまいました.
岩盤に当っているのではと推測している.
湧水はまだ見られません.

掘り工具の知見としては、粘土質か礫質かのような地質状態に応じて工具を使い分ける必要を感じます.なので先端を着脱可能にするのが吉です.掘るための工具1,2と、礫を地上に引き揚げるための工具3を作りました.

もっとも、お気楽井戸掘りstoryであれば、工具3で掘りと引き揚げの一人二役をできるのですが、礫層相手にそうはいかない様子でてこずっているというのが現状.

【今日の作業】
工具1,2,3をとっかえひっかえしてトライしました.

↓引き上げた礫の大き目サイズの物を並べたのがこれ.大きいのでは長径4cmぐらいのが上がってきました.
↓「ドロドロくん3号」で1回当たりに揚がって来る礫の量が少ないという問題があります.お茶碗1杯にも達しないくらいしか揚がって来ない.一発でこの10倍ぐらいどっちゃりと引き揚げたいものです.
↓「ドロドロくん3号」に構造上の問題があるのかどうか?
ドロドロくん3号では弁の気密を改善したので、弁からの漏れ・こぼれは防げています.ゆえに礫が弁を通過しづらい問題があると考えられ、改善を要するというのが本日の知見です.ドロドロくん4号を製作しようと思ふ.

【転回】
いままでは「岩盤にぶつかって死にそう」という状況認識でしたが、もしかするとそれは違うのではないかと思えてきました.

理由1:ドロドロくん3号で引き上げた物を観察すると「砂+小石」なんです.「砂岩に覆われた小石」は上がってきません.だとすると岩盤ではないかもしれない

理由2:ドロドロくん3号を回転させて伝わってくる手の感触は、砂利をかき回している感触

これらから、地下4.2mの状況は右図になっているのではないかと考えるようになりました.
1)地下の小石を引き揚げられていないのが本質的問題ではないか?
2)その結果、タガネくんでグサグサ突いても、小石を突いているだけで、礫層を突き崩す効果を発揮できていないのではないか?
3)ゆえに小石を引き揚げる効率をupさせるのが最重要かもしれない

もしかしたらわたしは岩盤で死んでいるのではないかもしれない.

12へ            14へ

かしこ

宇宙戦艦ヤマト2202 第3章 第10話 鑑賞レポート byエージェントA

当ブログの執筆者は実は2名おりまして、アニメ好きな執筆者と、回路やリフォームや政治好きな執筆者の2名が入れ替わりで書いているんです.
ウソです、ウソウソウソ
当ブログにおける客員執筆者としてお馴染みなのが、北部方面総司令のエージェントAです.総司令なのにどうしてエージェントなのかって? それには大人の事情がありまして、公にする事はできません.

エージェントAは初代宇宙戦艦ヤマト以来、正統たるヤマトファンとして「観る買うの法則」を頑なに守って来られました.プラモデルは製作用+保存用+予備の3つを調達するのはいわずもがな.そんなことしてると主計科の平田一等宙尉に文句言われないのか心配です.そういえば近頃は平田さんを見かけません.

さて、エージェントAから、2202第3章のラストエピソード(第10話)のレポートが到着しました.4章ではなくて3章ですんで、えへへ

あの素晴らしい4章についてのレポは後日来ると思います.

今後も辺境への蛮族の侵入を阻止してください  >  エージェントA殿

それでは2202第3章/10話を行ってみましょう.

-------
第10話 「幻惑!危機を呼ぶ宇宙ボタル」

荒れた荒野で戦う二人の戦士。一人はガトランティスの誇る機甲師団のザバイバル将軍。もう一人は若い戦士。名前はノル。彼はゴーランドの遺伝子を受け継ぐ者だ。ザバイバルに勝てるチャンスがあったが、ためらい逆転される。(ひら:ガトランチス人は毛深いなぁ)
”それまで”
と試合を止めるゴーランド。ミサイル艦のブリッジで会話するゴーランドとザバイバル。
”奴には弱点がある。だが、いずれゴーランドの名を継ぐ者”
”それで砂龍狩りに?”
おおっ、ヤマト2であったゴーランドの恐竜狩りのオマージュか?さすが福井&羽原さんだ。こんな小ネタまで仕込んでくるとは(笑)
”先代のゴーランド様も、自分の後継者の教育に余念が無かったですから”
とザバイバル。この様子を、酒注ぎ小姓を通して見ているズォーダーとガイレーン。
ちなみに、ガトランティスはクローンによる世襲制なので、この酒注ぎ小姓も代々この仕事だそうです。
”不思議なものですな。我らガトランティスに親子という概念はない。にも関わらず、彼らの行動は人間の親子そのものだ。我らガトランティスは作られし命とはいえ、人の姿に似せて作られている以上、われわれも...”
”何が言いたいのだ、ガイレーン”
ガトランティスの中にあって、やはりこのガイレーンは唯一大帝に物申せる存在、もっとも大帝に近い存在みたいです。髪型も似てるしね。
(ひら:あれこのエピソードが第4章のような気がしちゃった、デジャブ)
(ひら:ガトランチスには女が居ないようですから、2202では男女の愛よりも親子の愛なんでしょうね)
”テレサに呼ばれし船、宇宙戦艦ヤマト。自らの愛をエゴだと認め消えゆくはずが、あの船は誰一人の犠牲を出すことなく危機を乗り切った”
”ただの偶然だ。過大な評価はするな”
”テレサの祈りに偶然の介在する余地はありません。純粋体のコピーが潜入できたのも、はたして偶然か? あなたの中に恐れがみえる。テレサに対するものか、それとも....”

純粋体?桂木のことだろうが、なにが純粋体なのか? クローンで世代をつなぐガトランティス人とは違うのか?それともガトランティス人の生みの親なのか?サーベラーが女王? そして前話であったように、2202のズォーダーはわりと感情を出しやすく描かれています。ガイレーンの言うように、ガトランティスにも変化が表れているのか?

その頃、ヤマトでは、古代が雪につきそわれて医務室にいた。佐渡は心配することはない、ビタミン剤でも出しておくか。と安心させる言葉を発するが、二人が消えるとカルテを見てしぶい顔をしていた。そして佐渡の横には桂木の姿が。
って、おい、民間人だぞ。なんでガミラス艦で地球に帰らせないんだ??なんだ?どうなってる??? (ひら:4章では古代達が桂木監視体制を敷いていたので、土方の進言で泳がせていたのかと思っているところです) 

ヤマトの作戦室では会議が行われていた。テレザートへの1/3の行程を過ぎた。今なら地球に戻って体制を立て直す時間もあると真田は言う。白色彗星が敵の母星か? 古代も確信は持てない。キーマンは言う、
”曖昧だな”

地球から通信が入った。白色彗星が敵の母星の可能性があるなら、ヤマトで情報収集してほしいと。ただし、どこまでやるかはヤマトの判断に任せる、と長官は言う(お久しぶりです、長官)(ひら:地球防衛軍ったら軽く言うわ.どーせド派手な威力偵察になるんだから、アポロノームぐらい寄こせよって)

医務室では佐渡が土方と話をしていた。古代が波動砲問題やガトランティスとのコンタクトで心身ともにまいっていると。倒れてもおかしくないぐらいだと。その時、雪が土方のもとに来る。心配そうな顔の雪。その雪に土方は言う。
”古代はやり遂げる。お前が選んだ男だ”
その言葉に
”はい.....はい”
と雪も古代を信じ支えようと返事を返す。

空間騎兵がアーマードスーツを着て(こんなのあったんだ)訓練を開始しようとハッチを開けると、赤く発光する物体が入ってきた。宇宙ボタルだ。(劇場で観てて、思わず、おおお、ここで出してきたか!!と笑っちゃいました)
真田からはケースから出さないよう指示が出る。南部が古代にホタルを渡す。
だが、ホタルを見ているヤマト乗組員に徐々に異変が起きた。瞳が赤く、幻覚を見るものも出てきた。玲もアキオの幻を見ていた。

そこに現れたキーマン。(って、フラグ立ちまくりです、この二人!)
玲の異常に気付くキーマン。すぐさまエンジンルームへ。エンジンルームにもホタルがいた(反波動格子が心配になったか)

佐渡がう~むとうなる。ホタルがよろしくないと。横にはやっぱり桂木がいる。

艦内では永倉ちゃんがホタルを出しちゃっていた。(だめだよ~~)
齋藤と永倉の前に、エレベーターに乗ろうとする古代。
”何あれ、幽霊みたい”
と覇気のない古代をみて永倉が言う。齋藤がエレベータに乗り込んできた。
”古代、お前って運がいいよな。11番惑星でもシュトラバーゼでも、お前は運に助けられただけだ”
齋藤よ、オリジナルのヤマトは、その古代の強運に何度も救われたのだぞ(笑)
”本当に厳しい判断をしちゃいない。また中途半端な人道主義を振りかざして船を危険にさらすのか?だったら俺たちを地球も戻せ!戦える船に乗せろ!こんな臆病者の船、まっぴらだ”
この言葉に古代が切れる! 英雄の丘の映像の前でにらみ合う古代と斎藤。
”こいつはヤマトを、沖田艦長の船を侮辱した”
齋藤も、
”生きてる者は死んでいった者たちの想いの背負わなければいけないんだ。待つ身の辛さが分かるか!”(ここは方舟のラストシーンですね)
そこに加藤も割って入る。艦長代理だぞ、と。古代もいう。肩書き抜きだ!
永倉が雪を呼びにいき、野次馬も集まってくる。しかしホタルの解析を終了したキーマンと真田がホタルの催眠効果を解いた。

その瞬間、警報が鳴り響き、波動エンジンに異常が発生した。
”ここは頼む、斎藤”
と古代。
”おう”
と受ける斎藤。
って、何を頼んだんだ??  別に何もないよな、二人がいた場所って。

ホタルはエンジンのシステムを侵食し始めていた。懸命に対応する真田だが、かなり危険な状態だ。その時、
”イキヲトメテクダサイ”
とアナライザーが巨大な殺虫剤を発射。ホタルは床に落ちていく。
(え?こんなオチ??まぁ、これはスタッフのちょっとした遊びなんだろ。2199のビーメラー星のときのメカと今回の殺虫剤、プレミアバンダイで発売希望です(笑))
(ひら:宇宙ゴキブリだったらこんな拡散はしなかったであろう)

エンジンルームを出ていくキーマンを桂木が待ち伏せしている。
”仕掛けは無事だった?”
え?何で知ってるの?
”このぬくもり、黙っててあげる”
と桂木。なんだ、この二人。知り合いなのか?キーマンはガトランティスに知り合いがいるのか? キーマンに益々謎が増えてきたぞ! (ひら:わからんですなー、こいつら)

テレザートから強力なコスモウェーブが放射された。それはヤマトをつつみこみ、皆、幻を見る。真田の前には古代守がいた。
”確証もないのにお前たちはきてくれた。今度はこちらが証を立てる番だ”
古代の前には沖田が。古代が胸の内を吐露する。
”俺はダメです。指揮官としても...”
その古代に、これまでないぐらいに優しい眼差しで沖田は言う
”古代、お前は良くやっている。本当に良くやっているじゃないか”
ここはさすがにグッと目頭が熱くなりました。
さらに沖田は続ける
”とるべき針路はお前の心が知っている”
するとヤマトの眼前にテレザートとテレサの姿が。
玲がつぶやく”綺麗”
”証を立てるか”と真田。

古代と雪は土方に艦長就任のお願いにいく。
”俺は負けた男だ。だが、旅には付き合せてもらう。俺も見てしまったからな”
と土方。誰を観たの?やっぱり沖田かな。

展望室には空間騎兵とファルコン隊の面々がいた。加藤が斎藤に聞く。
”あんたは誰を見たんだ?”
”俺は....”
その姿は影につつまれてはっきりしないが、かなり体格の良い男にみえる。普通に考えれば桐生隊長かと思うのだが、ザバイバル?まさかズォーダーは無いよね?
”俺たちも呼ばれたってことだよな?”
と斎藤。
”よろしく頼むぜ”
と加藤。

再び真田が言う。
”引き返すという選択肢もあるが....”
古代は言う。
”前に進もう。救いを待つ何かがいる。祈ることをやめない誰かが。俺たち人間がそうであるように!”
土方はつぶやく
”さすが、お前の子供たちだ”
ヤマトは一路テレザートに向けて舵を取る。

第4章に続く


で、エンディングが流れたのですが、なぜか私はキャストに注目していました。
その中に ”デスラー 山寺宏一”の名前が。
あれ?デスラーって出てきたっけ?回想シーンで出てきたかな??と不思議に思っていると、なんとエンディングが終わっても続くじゃないですか。
(ひら:ED中に席を立つ迂闊なヤマトクルーはいませんわなw) 
ブラックアウトした画面に声が響く、
”あのような者に我が艦隊を...”
”大帝がお決めになったことだ”
え!?
すると、真っ黒な画面がなびく!きた~~~!!  ここで出しますか!
”わがガトランティスに敗軍の将も二度目のチャンスも無い。お前のような者に艦隊を預けるのは異例のことだ。大帝の御心に感謝せよ”
とサーベラー。
そのサーベラーを制して大帝が言う。
”サーベラー、一国の王には敬意を払え”

その男は白い手袋をした手をぎゅっと握った。
”そなたに見せてほしいものがある。我らには無い言葉、執念。そのためにうってつけの獲物を用意した。どうかな?デスラー総統“
きたきたきた~~!!
カメラが下から上に動き、その男の顔を映し出す。
“感謝の極み”
ひ~~!こんな終わり方をするとは!狙いすぎですよ、福井さん、羽原さん!
(ひら:あけましておめでとうございます!!)

そして続く第4章の予告は、いきなりのデスラー戦法炸裂!!
あぁ、早く第4章が観たい!!!

ちなみに、愛の宣伝会議では、ラストのデスラーのシーンは尺の問題で本編には入れられなかったので、あーゆー形になったと福井さん、羽原さんは言ってましたが、はたして本当か?

(ひら:真打登場)

かしこ

2018年2月13日火曜日

ファルコンヘビー打ち上げ成功おめでとう! それにしても現実のわざとらしさよ

浅薄勲のクソコメをTOPに晒し続けるためにブログの更新を止めておこうかと思ったのだけど、書きたいことができたんで、禁を破って更新しちゃおうっと.

-----
イーロンマスク氏率いるSpaceX社が打ち上げたファルコンヘビーは成功したようでおめでたいです.

SpaceX社自身が制作&公開したと思うのですが、こんな打ち上げ番組が公開されています.

すげぇなぁ、こんなの民間企業がやるんだなぁと、いささかわたしの想像の域を超えています.

わたしにとっての民間宇宙開発というと、小川一水の「第六大陸」なんです.ラムジェットエンジンの良いのが開発されて打ち上げコストが1/10になって、月面の物資を利用して基地を建築して、というSTEPが順序だてて描かれてゆきます.

それに比べて、SpaceXはサターン並みのロケットをドカーンと打ち上げて火星へ行くっていうstoryが、いかにも現実感に欠けて感じてしまうのはわたしだけでしょうか?

ま、少しでも火星近くまで飛んでいって欲しいです.

そして、上の実況番組に出てくる映像がこれまた現実感に乏しいのはどうしたことでしょうか?

↓29:45辺りでブースターロケットが2機揃って帰還します.この絵が、円谷プロに見えてしまって仕方なし.さもなくばマグマ大使
↓動画の最後の方では、軌道上をテスラロードスターが漂います.
このレンズフレアのわざとらしさはどうしたことでしょう? 3DCGの王道を行ってる画像です.わざとらしくて目が潰れそうです.

しかしこれが現実、これがリアルなのですね.

「2001年宇宙の旅」の方が現実っぽく感じられ、わたしにはもう生きる気力が残っていません.

#2段目のノズルを写すカメラの撮像素子が光度に負けて縦ノイズ出してる姿はリアルっぽくて安心です.

かしこ

KADOKAWA、東所沢でクールジャパンの総本山を築く、、、のか?

浅薄勲のクソコメをTOPに晒し続けるためにブログの更新を止めておこうかと思ったのだけど、書きたいことができたんで、禁を破って更新しちゃおうっと.

というわけで今回も、小さな小さな出来事を針小棒大に巨大拡張してみましょーっ

-----
東京一極集中は古くから在る言葉です.都市計画法か何かが変わって以降は湾岸方面を中心にタワーマンションがポコポコ建って、たくさんの人口流入があったのだろうなぁ、地元の小学校はクラスが増えて大変だったろうなぁ、などと思います.とくに豊洲は鬼のように変わりました.
↓アニメcitrusの舞台は豊洲ですな.わかる人にはわかるこの背景.

かれこれ30年以上前、大学進学適齢期の人口がピークに達しようとする頃、大学が足りないから大学新設せよ、ただしロケーションは郊外にしろ!という政府方針で様々な大学が郊外へ出てゆきました.わたしの身近でこれは酷いと思っていたのが、青山学院大学の厚木キャンパスでした.
伊勢原市の日向薬師方面の住人が厚木方面へ移動するには渋滞する国道246を使わずに、山中の裏道を通るのが便利です.日産テクセンターの裏をかすめて小野を通過します.小野の付近には森の里という団地があって、厚木駅あるいは愛甲石田駅からバスで行くしかありません.どうにもならん森の里というのがひら認識.

↓改めて地図をみるとニアリイコール七沢だな、森の里は
1982年、森の里に青山学院大学が移転して来ました.同校出身者によると、理系学部の場合は1,2年生が森の里通学で、3,4年生が祖師ヶ谷大蔵通学だと聞きました.それどこにも青山成分ないじゃんw   気の毒だなぁと思いました.

やがて、子供の人数が減り、郊外ロケーションの大学は不人気ゆえ偏差値がダダ下がりになって堪り兼ねた大学が再び都心にUターンする現象が起きて、森の里の青山学院キャンパスは閉鎖されました.まぁブランド価値からそれが当然でしょう.青学が森の里なんかありえないって.あの頃の青学の生徒さんはホント気の毒だったわ.
(でも脱出した先は相模原だってホントですか? 森の里よりマシだろうけど、そんなに神奈川県中部が好きなのか?やめとけって)

ちなみに、わたしが都立大学に行ったのは、ロケーションが渋谷に近いからです.同じくらいの偏差値の電気通信大学は調布なのでやめましたw   今じゃ南大沢に行ってしまった都立大には行きたくないわ.



やたら長い前置きはこれでおしまい.以下が本題です.

東京一極集中が加速していると思われるこの頃ですが、なぜか大手メディア企業が郊外移転という珍しいニュースがあります.ヲタクに関係の深いKADOKAWAが東所沢に本社機能もろとも移転するそうです.はぁぁ、珍事だなぁ.

製造業なら郊外へ移転してナンボっていう事情があります.たくさんの工員さんを安い給料で雇用するには郊外が有利です.広い工場用地も郊外じゃないと調達できません.
だけど、出版業の社員はホワイトカラーだけだし、巨大な敷地面積は不要ですから都心でも無問題なはず.KADOKAWA社員の皆さんは中央区や千代田区で遊びつつ働けるメリットを永久に享受するつもりで就職している人々ばかりだと思うんですよね.

そのKADOKAWAが東所沢だとぉ?  上の引用記事によると「社員は悲痛な叫び」だそうです.そりゃそうだろうと苦笑しちゃう.

それに加えまして、東所沢というのがわたしの脳内の何処かに引っかかる...
東所沢、、、オレ行った気がする、そうだ東所沢の現場に行ったぞ!
というわけでKADOKAWAの移転先を調べてビックリしちゃった.行った現場の目と鼻の先が移転先なんだもん.隣接地の食品スーパーのベルクで昼飯喰ってたぞw   KADOKAWAのホワイトカラーの皆さんもベルクでお弁当を食べましょうね.

ベルクのお弁当はともかく、東所沢駅って行きにくいんですよ.
わたしが中目黒から東所沢まで行くのに、副都心線で東上線へ入り北朝霞で武蔵野線へ乗り換えという経路でした.遠回りでした.他のアプローチも最後の武蔵野線が関門なんだよなぁ.
  池袋→東武東上線→北朝霞→武蔵野線→東所沢
  池袋→西武池袋線→秋津→武蔵野線→東所沢
  新宿→中央線→西国分寺→武蔵野線→東所沢
  新宿→埼京線→浦和→武蔵野線→東所沢
浦和からの交通の便はGOODなんですがね.

↓参考までに、KADOKAWA社員の何割かが乗換えで利用するであろう秋津駅の風景は名作アニメ「パンダコパンダ」にてこのように描かれております.
それで東所沢駅で降りたKADOKAWA社員の皆さんは、新社屋まで徒歩で10分ぐらい歩きます.

2020年完成予定の予想図がこれです.完成予想図にはありがちなことですが、現場はこんなに広々とした空間じゃないですよ.だって住宅地のど真ん中なんだもん.周囲はフツーの家々が建っています.この完成予想図は南面視かと思うんで、敷地の左側に面してベルクがあるはず.ベルクのお弁当をどうぞどうぞ.
KADOKAWA社員の皆さんは、いままでは地下鉄でお気楽通勤だったのが、所沢市まで遠征しなくちゃいけなくなって、しかも東所沢駅から徒歩10分の痛勤になるんです.お気の毒です.がんばってください.引っ越して所沢市民になってください.わたしの奥さんの出身地です.がんばってください.


最後に、KADOKAWAが東所沢駅徒歩10分の住宅街のど真ん中で行う事業は、
「クールジャパンの総本山」ポップカルチャーの一大拠点築く角川グループ
なのだそうです.
う~ん、そういうのはアキバには敵わないなんじゃないかなぁ.
ヲタクって趣味が多様・個別なので、KADOKAWAのコンテンツ一本だけだと痒い所に手が届かず、わざわざ東所沢まで足を延ばす気にならないんじゃないかと.アニメックやとらのあなをテナントに入れたとしても、それでようやくアキバの表の世界と等価になるだけです.秋葉の裏セカイの構成要件である、ミリタリー、鉄、フェチ、エロ、コス、なども東所沢に誘致するかというと、お堅いKADOKAWAさんがそこまでやるかは疑問.
KADOKAWAのコンテンツは店舗やネットで入手できるのですから、東所沢でしか入手できないコンテンツを販売するか、様々なイベントを行うか、、、そういった企画と投資に見合う算盤勘定があるのかねぇ?
(身内の制御にすら失敗した「けもフレ2」の企画よりも難易度高くないか?)

2020年オープンだそうです.わたしは見学に行きます.

がんばってください   >   KADOKAWA殿

数年後にAEONに変わりませんように.(ベルクはAEON系と思ふ)

かしこ

2018年2月11日日曜日

中目黒で井戸を掘れるか? (12)バカコメントを容赦なく叩く!

今回は番外編です.前回の井戸掘り連載にバカな奴が浅薄なコメントを寄こしたので、それをここに晒して容赦なく叩くことにします.

コメを晒して叩く内容だけど、真面目に書きます.

結論は、このバカコメ主は、あらゆるホビーストにとっての敵であります.本当に酷い奴だと思います.許せないバカです.


【ブログの覚悟】
当ブログで何度か書いたことがあるんだけど、わたしがTwitterやfacebookのようないわゆるSNSをやらない理由は、サイト主と読者が対等な関係だから嫌なんです.炎上でおなじみのTwitterは、サイト主一人に対して、批判者が1万人も襲いかかってきたら多勢に無勢、つまりサイト主の劣勢がシステム的にビルドインされてしまっているメディアだと思っています.
一方で、ブログというメディアは、サイト主が圧倒的に強い非対称メディアなんです.以下に書くように、サイト主であるわたしは、読者コメントの10倍の分量の反論だろうが、読者コメントの一部だけをコピペして揚げ足取るのだろうが自由にできる.ところが読者にとってはまことに不利であって、長文コメはシステムに自動的却下されるわ、サイト主に削除されるわ、サイト主に晒されて批判されるわ、踏んだりけったりなメディアがブログです.

当ブログを始めて7年目ですが、始めるにあたっての覚悟として「何を書いても角は立つのだから、反論には1mmも譲歩しない」と決めました.事実関係の誤りを指摘されたら訂正はします.それは当然ですよ.しかし、感じ方だとか見え方についての批判は却下ということです.
当ブログで様々な有名人を批判する記事をいくつも書きました.会った事もない有名人がわたしが書いた批判記事を気にしているなどという噂を耳にしたりもします.
ただし、わたしは批判対象の相手に電凸やメールは決してしません.なぜなら、わたしが電凸したからといって、相手が謝罪記事を掲載し、相手がスタンスを変えるなどという効果はまず期待できないから.相手は商売でメディアに出ているので、たかが電凸やメールで負けを認めたら沽券に関わりますからね.「感じ方や見え方についての批判は却下」というのは何らかの情報発信する者の標準的覚悟だと云えるでしょう.

コメ主と論争になった時にわたしは〆の言葉としていつも言う(書く)んです.
「1mmも譲歩しない.お前の主張は、お前が作ったメディアでやれ.だがそれはオレのブログのPV向上に貢献するコトになるぞ」
これに何らかの回答を寄こした者は一人も居ません.

そもそも批判コメを寄こすくせに、こちらに相手にしてもらう事を前提としている、そのアンビバレントさにすら気付けないんだろうなぁ.ブログでは最初から勝負がついてる事にすら気付けないんだろうなぁ.オツムがパーだなぁ.などとバカコメ主を哀れに思うんです.


【バカコメを晒す】
↓これがバカコメです.
そんな方法じゃ無理じゃないかな
礫にぶち当たっても着実に掘り進んで行く先輪(サキワ)がついた堀り鉄管(ホリテッカン)を竹ひごで弾木(ハネギ)から吊るして途中につけた撞木(シュモク)を手で上下して掘り進んでいく上総掘り(カズサボリ)という古来の技術、吸子(スイコ)という部品には逆止弁がついててネバ水(土を崩れなくするベントナイトみたいな粘土水)で満たしておくとかアナログ回路設計でたとえるならば定電流負荷みたいな当たり前の手法が日本には古くからあるんですね。塩ビ管ならば溶接しなくて済むけれど割れたら回収不能になるんで日本古来の基礎知識くらい知ってから始めた方がよさげな・・・

要約するとこう言ってます.
1)ヒラサカは土台無理な手法でやっている
2)ヒラサカは日本古来の手法を知らない
3)日本古来の手法をアドバイスしてやろう
4)それぐらいは先行調査してからやれ

そんな、当たり前の、くらいというのがポイント高くて、ヒラサカをコキおろすために効果的です.アドバイスの体を装いながら、なかなかに慇懃なコメと云えます.このコメントを呑み屋で会った人に喋ったら喧嘩になるかもしれない.あるとすれば、上司が部下を叱るときのセリフかな?

だけどこのバカコメ主は、公序良俗に適った有益なアドバイスを書いたと鼻高々なのでしょうねぇ

喋り方すら知らないバカコメ主に妥当なコメの例を教えてあげましょう.
岩盤が出てきてしまいましたか.わたしは井戸掘りに多少心得のある者ですが、既にご存知かもですが鉄管を使った掘り方がありまして、それじゃないとキツい局面のように思いました.塩ビ管よりもなにかと手間のかかる方法ですが、長年の実績のある方法です.可能でしたらお試しください.
まぁこんなところでしょう.上下関係の無い、呑み屋で会った程度の相手に失礼でないくらいの喋り方がネットでもできる、、、そんな当たり前のコトくらい大人ならできろよな.


【バカコメの超常現象的謎】
バカコメはとある前提で書かれています.この前提が超常現象的に謎なのです.
鉄管方式の存在をヒラサカにアドバイスするのがバカコメ主の目的なわけですから、彼には次の風変わりな前提があるはずです.
前提:ヒラサカは鉄管方式について調査してない
ええっ、なにそれ?
オレの脳をスキャンして、オレが鉄管方式を未調査だというリサーチをしたのだな?
そんなオーバーテクノロジーがあるのだろうか?
オカルト好きの魂がうずきますwww

まぁそんなオーバーテクノロジーなんかではなくて、行間の読めない、リテラシー能力の欠けた浅薄な奴なんでしょう.
そうだ、このバカコメ主を「浅薄勲」(せんぱくくん)と名付けよう.


【浅薄勲はどういう素性なのか?】
バカコメから浅薄勲の素性を類推してみたく思います.

まず浅薄勲の年齢ですが、
「そんな方法じゃ無理じゃないかな」
からすると、20歳代や30歳代ではなさそうで、どちらかというと高齢な印象を感じます.
20歳代や30歳代の人はネットリテラシに長けているので、あんな慇懃なバカコメを書く可能性は低いとも思います.
浅薄勲は井戸掘り連載の推移を承知している風に思えるので、「求職中です」という記事も読んだと考えられ、だとするとわたしの年齢が53歳であることも知っている可能性が高く、彼我の年齢をもとに「無理じゃないかな」とタメぐち表現したと捉え、わたしよりも高齢ではと推測します.
さらに、
「アナログ回路設計でたとえるならば定電流負荷」
という部分が高齢者である可能性をかなり強化します.この部分を文脈上どう解釈したらよいのかはさっぱり判りませんがそれはさておきます.

浅薄勲は井戸掘り専門家なのか?
わたしが興味深いのはここなんだよなぁ.
浅薄勲は、上総掘りについて比較的詳細に述べています.わざわざふり仮名まで記載しています.文章全域がコピペかなと思って検索したけどヒットしませんでしたから、自分の知識でサラサラッと書いたと推測されます.上総掘りの専門知識を持つ者のように感じられますから、郷土資料編纂に携わる学芸員なんていう姿が浮かびます.

浅薄勲は井戸掘りの現場を知る者なのかどうか?
それには否定的です.理由はいくつかあります.
井戸掘り業者ならばこそ、いまどき上総掘りなんか知らんわ、でしょう.
それと現場を熟知している者は冗長には書かないと思うんです.現場叩き上げだったら「打撃力が足りないから鉄管だ」というぶっきらぼうだが本質を突いた発言をするのではないかと思うんです.
逆に現場を知らないがコンサル気取りな者は冗長に書いてナンボというスタンスで長文を書きたがる.
浅薄勲の上総掘り解説ってすごい冗長で頭でっかちなんだよなぁ.だってご丁寧にふり仮名を記すほどですよwww   コンサル臭や学芸員臭がプンプンします.

以上から、浅薄勲の素性を以下のように推測します.
いまや商業掘削では用いられぬ上総掘りを郷土資料として編纂する作業に関わった経験があるが、井戸掘り実務経験は無い、60歳前後の頭でっかちな老人.
性格としては、知識をひけらかして自分を認めさせたいという「承認欲求」が強く、老齢を迎えてなお、カッコイイ自分を実感したくて日夜ネットを徘徊している.
岩盤相手に塩ビ管で立ち向かおうとしているバカを発見したので、ここぞとばかり知識をひけらかした.「定電流負荷」という用語でさらに知識をひけらかそうと企んだが、文脈が意味不明になっただけという残念な結果を招いた.


浅薄勲は、あらゆるホビーストにとっての敵である
最大の怒りを感ずるポイントです.
こいつはやはりわたしの脳スキャンをして、わたしの心の琴線を最も逆撫でしうるポイントを知っているのでないかと思っちゃう.

以下では井戸掘り連載をどういうポリシーでわたしが書いているかを説明します.

わたしは記事の「裏の設定」や「裏の意図」を表明しないのがクールだと思うし、裏の意図を明かさないのが読者のリテラシーを通じたコミュニケーションの一環だと思っています.記事に明記されていないけれど、なにか前提があって、その前提の中でごにょごにょやっている.それ判って読んでるよね?っていうスタンスの記事を書くのが好みなんです.同人誌的ともいえるかな.

だから、井戸掘り連載の裏の意図を説明するわけだけど、それはとてもダサイ行為だなぁと思いつつ書きます.

一旦話題は逸れます.
昔、猿岩石が無銭世界旅行をするという日テレの企画が人気を博しました.なんつうバカな事やってるんだろ? 途中で行き倒れになるんじゃね? まだ生きてる? 視聴者はそうして興味そそられたのでした.「水曜どうでしょう」も突撃旅行番組として、猿岩石と同様のウケ方をしていたと思います.

大変僭越な物言いで恐縮至極なんですが、井戸掘り連載の裏の意図は「突撃掘削レポート」なわけですよ.XXに失敗してYYを試したがZZでやっと成功した、みたいなレポートです.ほとんどの読者はそれを分かってくれてますよね?

現場写真を掲載してあります.都会の猫の額ほどの土地(幅1m)で井戸を掘れるか?というバカ企画だからこそ「中目黒で井戸を掘れるか?」というタイトルになっているわけです.
だがしかし岩盤にぶつかってヤバイ.ちょっくら新しい工具を突っ込んでみるかというのが今のステータス.

技術者にとって、成功した方法なんか知るよりも、失敗談を収集する方が役立つものです.恐らくわたしは井戸掘りに失敗します.岩盤を突き破れません.だけど失敗談を書くことをいささかも恥じてなんかいませんよ

何らかの方法での鉄管掘削方式も考慮はしていますが、そこまで踏み切るかどうかは否定的です.鉄管は塩ビパイプの何倍も高価だし、溶接はわたしにとって未体験ゾーン.既製品の掘削鉄管を調達するほど金をかける気はありません.それにこの狭い現場に何らかの櫓を組んで滑車を装備するとなると慎重にならざるを得ません.CB壁の向こう側には隣人が住んでいますし.

井戸掘りに知悉していればなおのこと、人並みのリテラシがあればそんな事情が透けて見えるはずのところへ、浅薄勲コンサル先生殿が「上総掘りを調べもしないお前はバカなのだ」とヒラサカにつきつけたのってこれですよ.なにこれ櫓じゃんっていうwww
猫の額ほどの土地でこんなの展開できるわけがありません.

わたしが鉄管掘りへ進むかどうかを決めるファクターは、これを如何にダウンサイジングできるかどうかなわけです.そのくらいはアタマの中にあります.

浅薄勲のバカコメを容赦なく叩こうと決めた理由は、井戸掘り連載から透けて見える裏設定や裏の意図を全く理解する気のない、リテラシーがない、という点だったんです.

なぁ、浅薄勲よ、そういった裏設定を読めんのか?
お前はさぁ、まったく浅薄で知識をひけらかしたいだけの奴だ.
そんなんで公序良俗に適った有益なアドバイスをしたとか思ってんじゃねえのか?
無益なバカコメなだけだ.


結論です.
浅薄勲は、ありとあらゆるホビーストに対する敵だと云えます.
こういう場面を思い浮かべてみるといい、
K自動車を改造して楽しんでいる若い兄ちゃんがいる.そこへ浅薄勲が現れ言う、
「おまえさぁ、660ccのクルマなんか改造したってダメだろう.そんな当たり前のコトぐらい調べろよ、何やってんだよ?」
これってトンデモナイ、どこからそういう妄言が飛び出してくるのか全く理解できない戯言ですよね.若い兄ちゃんは、まだ給料が安いからKで遊んでいるけど、いずれはGTRと思っているかもしれない.そういった背景事情をすっ飛ばして「Kならダメだ」と言う奴ってホビーストへの重大な侮蔑、完全に狂った否定発言です.

だけどさ、「中目黒で井戸を掘れるか」に対して浅薄勲がカキコしたバカコメはそれと同質の妄言ですよ.あまりにも酷いコメです.
  1)ヒラサカは土台無理な手法でやっている
  2)ヒラサカは日本古来の手法を知らない
  3)日本古来の手法をアドバイスしてやろう
  4)それぐらいは先行調査してからやれ
このバカコメときたら、全く背景事情を考慮する気のない、勝手な妄想による無利益な戯言を鼻高々で残して行ったのが浅薄勲なわけです.あまりにも酷いコメです.

こういう輩に好きにはさせない.少なくともヒラサカが管理する当ブログにおいては、このようなあらゆるホビーストに対する敵を許すわけにはいきません.

11へ           13へ

----
おい、浅薄勲よ.
お前、ここまで読んだだろ.
お前が懲りずに捨てセリフをカキコしたら、消すか、一部を取り上げて晒してたっぷりと貶してやるからな、そう思え!

エイメン